飴には飴を

職場のパートさんで、いつも飴をくれる人がいます。

私が帰る時間に来るので、一緒に仕事をすることはほとんどないのですが、そのすれ違う数分で、いつもポケットに入っている飴をくれるんです(笑)

飴だけじゃなくて、せんべいとかクッキーやチョコレートをくれることもあります。

中でも飴はほとんど欠かさないですね。

飴って自分ではのど飴くらいしか買わないのですが、その人はのど飴からフルーツの飴、梅の飴など色々持っています。

なんでそんなにいつも飴を持っているのかと聞いたら、

孫が買ってきていらないのを私にくれるといっていました。

お孫さんはよっぽど好き嫌いが激しいのか、照れ隠しでそういっただけなのか分かりませんが。

普段はあまり飴を舐めませんが、乾燥したときなどはよいですね。

最近、喉の調子がおかしくて飴を欲しているのですが、そういうときに限ってそのパートさんに会いません。

ああ、飴ほしかった(笑)

欲しているなら自分で買えばよいんですけどね 。

喉が本当にいたい時は買いますが、そこまでじゃない時は

自分で買うと余っちゃうんですよね。

まあそれこそ自分で買ってくばればよいんですけど。

でもあまりにもいつももらってばかりで悪いので、たまにはなにかお返ししたいのですが何がよいですかね?

やっぱり、飴には飴という意見が多かったです。

でもその人も飴がそんなに好きというよりは、配るのが好きなだけだと思うんですけどね。

でもなにか考えてお返ししようと思います。

石垣島ダイビング
マンタを眺めるファンダイビングコースから初心者向けの講習まで幅広くガイドします
www.blue-water-divers.jp/

«
»