古着との出会い

私は高校生の頃から、古着に興味を持ち始めました。きっかけは、当時読んでいた雑誌や、仲良くしていた友人に影響を受けたからです。大学に進学する頃には熱も冷め、今ではもう古着を着る機会はほとんどありませんが、今でも古着を取り入れた格好をしている人などを見かけると、可愛いな、オシャレだなと思います。

 私が好きだった古着は、リサイクルショップにある商品ではなく、それぞれのお店のバイヤーが、アメリカなどで実際に買い付けてきた商品のことです。外国ならではのユニークなデザインや、ポップな色使いが大好きでした。私が古着に夢中だった頃は、駅周辺に行けば、古着屋さんが沢山ありました。また都内に行けば、見渡す限り古着屋さんという光景も、珍しくありませんでした。しかし現在は、当時よく通っていたお店は、ほとんどなくなってしまっています。何度も通い、仲良くなれた店員さんは、今は何をしているんだろうかと思う時があります。
 私はヴィンテージと言われる物にも、とても興味がありました。私が生まれてくるよりも、かなり以前から存在していた物を手にした時は、その物の歴史を自由に想像しては、ワクワクしていました。私が初めて手にしたヴィンテージはジーンズで、3万円ほどだったと思います。何度もお店に通い、迷いに迷って購入したことは、今でもよく覚えています。当時購入した古着たちは、少し前に古着屋さんに買い取っていただきましたが、このジーンズだけはまだ手元に残っています。もうほとんど着る機会はないのですが、これからも大事に保管しておこうと思っています。
 今私が身に着けている物が、将来どこかで価値のある物になるかもしれないと考えると、楽しみです。また、久しぶりに古着屋さん巡りでもしてみようかなと思います。

格安レンタルサーバー
格安でハイスペックなレンタルサーバーをお探しの方におすすめのプランがあります
www.1strentalserver.com/

»