高いのに庶民的

冬になると鍋料理が恋しくなりますね。
簡単だし野菜もいっぱい取れるので鍋料理大好きです。
個人的には毎日鍋でもよいくらいです。

今はいろんな種類の鍋がありますね。
でも鍋スープの元を使うと高くつくので、
工夫して作っています。

カレー鍋、トマト鍋、坦坦鍋などの濃い味の鍋は自分でつくってもこくが出ますね。
でもとんこつとかトリガラの鍋はなかなか
家だと味が薄くてシンプルな鍋ほど難しいです。

簡単でおすすめな鍋はラーメンスープのもとを使うこと!
とんこつしょうゆ鍋など、スープのもとを買うより
ラーメンスープを買ったほうが格段に安く済みます(笑)

でもなかなか工夫して安くできない鍋があります。
それは「おでん」

おでん大好きなのですが、年に1回くらいしか作れません。

おでんの味は自分でつけられますが、具が高くつくんですよ。
他の鍋は家にあるもので作れたりしますが
おでんの具はほとんどが買わないといけないんですよね。

冷蔵庫にはいっているものは大根と卵くらいでしょうか。

とくに練り物とか。
練り物をいっぱい買うと結構高くつきます。
でも高くついても庶民的なイメージなのでご馳走感がないのも寂しいところ。

コンビニで買ったほうが安いかもなあ。

そして、おでんのもうひとつの難点は野菜が少ないところ。
普通に作ったら大根くらいしか野菜がないです。
これも高くつく理由でもありますけどね。

私はじゃがいもとかタマネギもいれます。
タマネギはお店でたべておいしかったのでそれからまねしました。

そのお店にはトマトのおでんもあったんですが
トマトはいっしょくたに煮たらぐちゃぐちゃになりそうなのでできません。

やるとしたら別に煮るしかないですね。

«
»