変わり行く節分

1月になって、お正月が終わるかどうかというところで、
もうスーパーでは恵方巻の予約を開始していました、早い!

もうすぐバレンタインもででてきて、それが終わったらホワイトデー、次は母の日、

スーパーやコンビニでは常にイベントものの商品があるか、告知をしていますよね。

バレンタインとかクリスマスはまだしも、恵方巻の予約なんて1週間前とかで充分だと思います。

むしろ予約しなくても別に買えますよね?

でもなんでこんなに早く告知しているのか、たぶん早く予約を受け付けるのが目的ではなくて、

あの店では恵方巻売ってたよ、と頭にインプットさせるのが目的なのかな?と最近思いました。

あとは長い間その告知を見ていたらイベントに参加しなくてはいけない、せめて何かそれらしいものをひとつくらい買わなきゃ、と思わせるためかも知れませんね。

私も恵方巻がこんなにメジャーになる前は、一人暮らしだったので豆撒きなんてしませんでした。

実家でも私と弟が小さい頃しか豆撒きはやっていません。
ある程度の歳になったら鬼のお面をかぶったりは抵抗がありますし、掃除も大変なんですよね。

豆まかないにしても食べるだけでもよいのかも知れませんが、あれはそんなに美味しいものではありませんしね。
好きな人は好きかも知れませんけど、私は苦手です。

でも、恵方巻なら手軽なので買おうかなという気分になります。

スーパーの戦略にはまってるだけ、と分かっていてもまあおいしいからいっか、と思ってしまいます(笑)

«