雪が降ったら・・・

先日雪が降りましたが、積雪はせずにほっとしました。

家の周りの日が当たらないところなどは、雪が降るとしばらく溶けなくて大変です。

子どもの頃は雪を冬のイベントのように考えていて、降ったら嬉しかったけれど、今は嫌なだけですね。

電車が止まったら休みになる会社ならまだよかったのですが、職業柄年中無休なので雪や台風は通勤が困るだけです(。-_-。)

特に、去年の大雪は大変でした。

その時は仕事をしていて、そんなに降るとは思わなかったのですが、いつのまにやらかなり積雪していました。

そして、停電しました。

あとから聞いた話だと、電線が雪できれたらしいです。

水道も、電気を使って回しているようで、しばらくしたら水も止まってしまいました。

なのに、うちの会社には非常用のランタンなどがなく、小さい懐中電灯と、スタッフが個人的に持っていたライトだけで暗闇の中作業をしました。

大変でした。

水がでないこともあり、忙しかったのもあり、知らず知らずの間にかなりトイレを我慢していたようで、膀胱炎にもなりかけました。

あれから、雪を警戒するようになりましたね。

しかもあんなに大変な思いをしたのに、停電したのは市内のたった200世帯と聞いて驚きました。

その日休みだったスタッフにも、ああ停電ってこの辺りだったのね、と軽く言われる程度で、大変さがその日いた人しかわからなかったのがさらに悔しかったです。

電車もバスも止まっていましたが、近くのスタッフが送ってくれたのでなんとか帰れました、よかった。

あんな大雪は今年は降らないことを望みます。

«
»