ぬいぐるみは家族の一員

この間、調べ物をしていて知ったのですが、風水では、ぬいぐるみも家族の一員になるそうです。
ぬいぐるみだけでなく、人や動物の形をしたものはみなそうらしいです。

でも、小物いれになっていたり、ティッシュケースになっていたり、何か別の用途があれば含まれないらしいです。
でもそれ以外のものはすべて家族になってしまうと。

家族になってしまうとどうなるかというと気を分け合うというのです。

風水の考え方では、動物や人間の形のあるものは家族として認められるので、

3人家族にぬいぐるみが3体あったら、

本来3等分されるはずのその家のよい気はぬいぐるみも数に入るので6等分されるというのです。

だから、むやみにぬいぐるみを増やすのは良くなく、気に入ったものを数体持っているだけにしておいたほうがよいそうです。

それを聞いてびっくりしました。うちにはぬいぐるみがたくさんあります。

好きなキャラクターがいて、イベントごとに違うぬいぐるみが出るのでそれを集めているから大変なことになっています。

うちは何人家族なのか数えたくもないほどです(笑)

でも、だからといってぬいぐるみを手放す気はまったくないです。

そんなこといわれても困りますよね。

家族というには大げさかもしれないけど、大好きなぬいぐるみたちなので、仲良く気を分け合って生活して行こうと思います(笑)

まあ、風水も取り入れられることだけ取り入れて、自分の好きなことを曲げてまで守らなくてもよいかな、と思います。

低価格ショッピングカート
確かな実績とシンプルで使いやすいカートシステム、そして個人事業者様でも気軽に始められる低価格設定
www.shopmaker.jp/

»