どうしても苦手なもの

年末年始には町内会などで餅つきのイベントがあったりしますね。
お餅は人気ですよね。
うちの弟は一年中食べています。
だけど私はお餅が苦手です。

柔らかい米が嫌なので、パリパリに焼いた磯辺焼きなら食べられますが、好んでは食べません。
だからもう何年も餅を食べていません。
つきたての餅は柔らかいので特に苦手です。あとお汁粉お雑煮も、、、
お雑煮を汁だけもらっても、餅が溶けていてダメです。
正月なに食べてるの?と言われますが、
みんな餅を食べている中ひとりでご飯を食べていますよ。
米はもちろん固めです。
ごはんがぐちゅってなっているともうダメです。昔コンビニのおにぎりがぐちゅっとなっていて、以来そのコンビニではオニギリ買っていません。
おかゆもダメです。
というと、じゃあ雑炊とかもダメなんだ?と言われますが、
雑炊とリゾットとおじやは好きです。
雑炊とおじやはご飯から作るので米粒がちゃんとしています。
リゾットも米は固めのアルデンテなのでぐちゃっとしていません。
おかゆと雑炊とリゾットは違うんだー!といいたくなります。
というわけでなかなか面倒なやつです。
風邪ひいたときはおじやかうどんでお願いします(笑)
でも歳をとるとみんなおかゆになったりしますよね。
生涯白米が今人生の目標の一つです。
パンなどで、
もちもちで美味しいっていいますが、
もちもちは別に食べられるけどそんなに惹かれないと思っていたのですが、よく考えたら餅が嫌いなんだから当たり前ですね。

«
»