日記と恋愛の歴史

この間掃除をしていたら日記帳が出てきました。
懐かしい。
ネットで文章を書くようになってノートに日記を書くことはなくなってしまいましたが、昔はずっと日記を書いていました。

とくに、中学3年から高校3年までは4年間ずっと書いていました。
たぶん今も実家にあるでしょうけど読みたくないなあ(笑)
一生懸命な自分が痛いと思います、、、
その後はずっと定期的に書くということはなくなってしまったのですが、(毎日書くことが義務感になって疲れてしまうので)、書きたいことがあるときだけ書いていました。
大学生の頃、書きたいことといえば、好きな人のことばかりですね。
好きな人がいるときだけ日記書いていました。
それも毎日ではないので(日記っていわないかな?)
1冊のノートの間で好きな人が何人も代わっていました(笑)
それもスパンがそこまで短いというわけではなくて、告白する寸前からした直後、ふられて吹っ切れるまでしか書いていないので
全然進んでないんです。
どれだけ日記を書いていないんだ!
今じゃどれも、ああそんなこともあったなという感じですが。
その頃は真剣でしたね。
過去の自分を振り返られるから日記は好きで、前は定期的に読み返していたけど、さすがに今はもう歳をとりすぎて、読み返すのも恥ずかしいです。
それでも過去の自分に励まされたりすることもあるので、新しいものだけでもちょっと読み返してみようかな。
でもみんなに見せる日記だとやっぱりいえないこともでてくるので、すべて本音の自分だけの日記も良いものだと思います。

«
»